本文へスキップ

アーチェリー人口ゼロからオリンピックへ YAEYAMA ARCHERY ASSOCIATION

活動報告report

八重山アーチェリー協会定例活動

毎週水曜日 室内練習
月4回あかんま屋外練習会


八重山アーチェリー協会活動内容

日本体育大学 学友会アーチェリー部 地域貢献事業 2017 1/24-27
2月24日から4日間、地域貢献事業の第一弾として日本体育大学アーチェリー部から4名が八重山アーチェリー協会の元に指導に来られました。


24日ウエルカムパーティ

25日体験教室



26日 川原杯


27日 用具点検補修

四日間ありがとうございました。とても自分にとってもプラスになりいい経験になりました。
今回石垣島貢献事業として、指導及び体験をして色々な方にアーチェリーの楽しさを伝えることができたと思います。次は春合宿でまた体験指導をするので、その時は今回以上に楽しさを伝えて、アーチェリーを普及行きたいと思います。
本当にありがとうございました。(川原)



初の合宿練習会&第1回藤井カップ開催!!2016 8/20-21

8月20日から21日にかけて、八重山アーチェリー協会では初めてとなる合宿練習会と第1回藤井カップが行われました。

会場は私たちの普段の練習場所でもある、サッカーパークあかんまです。
"あかんま"は日体大アーチェリー部の合宿地であり、県内外の猛者が集い「石垣市長杯、嘉数カップ」が開かれる、言わば石垣島のアーチェリー聖地なのです。

合宿初日はお昼から夕方までひたすら練習。猛暑の中、水分補給をしながら射まくりました。
突然の激しいスコールにも負けず、仕上げには6射×6回の点取りを行い、この得点でハンディキャップを決定。
そう、藤井カップはハンディルールなので大人から子供まで、誰もが優勝のチャンスがあるのです。なんて素敵!!

練習が終わり、夜にはみんなで楽しくBBQ!
おいしいお肉に疲れも吹っ飛びます。もぐもぐ☆


さあ、一夜明けて合宿二日目はいよいよ藤井カップです。
6射×6回を2ラウンド行い、点数の合計で順位が決まります。
ハンディキャップ制度のおかげで、1ラウンド終了時にはベテランも初心者もまんべんなく上位に食い込みました。

休憩を挟んで2ラウンドが開始。
練習で張り切りすぎて疲れた人(あるいは昨夜、飲み過ぎちゃった大人たち)、午前中は調子が出ない人、まるで別人のように得点を伸ばす人…、さまざまです。

そして激戦の末に優勝カップを手にしたのは……、なんと小学6年生の川島重斗くんでした!おめでとうございます!!
2位には我ら協会の副会長、藤井成児さん。どうにか大人のメンツを保ってくれました。
3位にはこれまた6年生の大盛創太くん。持ち前のセンスが光りました☆

締めには景品争奪の「アーチェリー風船割り大会♪」を行い、大いに盛り上がりました。
風で動く風船を射るのはなかなか難しいのです。
大会本番より真剣な人がいたとかいないとか…笑

大成功に終わった合宿&藤井カップで協会のメンバーも大きく成長できました。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!









八重山アーチェリー協会

〒907-0022
沖縄県石垣市大川282櫻花ビル中2階

TEL 0980-88-6092